水族館と言うとデートの定番ですが、意外に服装に迷いませんか?女性もそうですが男でもかなり実際何を着て行ったらいいのか迷います。今回は水族館デートの男の服装について述べて行きます。

1.案外寒いので注意

水族館デートの男の服装と言うのは水族館は案外寒いということです。

場所柄からか温かい暖房が効いていると言う箇所は少ないものです。

むしろガラスなどが曇らないように冷房をしているような場所も少なくありません。

ですからTシャツなどと言ったファッションは止めましょう。

意外に薄着の方多いですが、水族館では一枚羽織るものがあった方が良いです。

女を落とす方法として服装で躓いてはいけません。

彼女に一枚羽織らせるようなジャケットなどを持っていくと意外なところでポイントが稼げます。

あえて寒い服装を誘導すると言う手もアリです。

水族館は案外寒いので注意しましょう。

2.場合によっては濡れてもいい服装を

状況によってはイルカショーなどを見ると言うケースもあるでしょう。

ですから最悪濡れてもいい服装をしてくことが大事です。

濡れると水族館デートの男の服装で台無しになってしまうと言う結果は避けたいものです。

なので一応濡れる前提で服を選びましょう。

着替えなどを持って行くとかえって荷物になりますので、出来れば羽織るものなどで調整したいです。

ショーの間は濡れてもいい服装で、水族館の見学は羽織るものを羽織ってと言う感じがとても良いです。

女を落とす方法としてやはり服装では考えたくないものです。

魅力的に見えるものあるいは水族館なりの色に生えるシックなものがおすすめです。

場合によっては濡れてもいい服装を考えておきましょう。

3.アウトドアより若干しっかりとインドアより若干外着用に

水族館デートの男の服装で重要なのが、アウトドアの服装よりしっかりとインドアの服装よりちょっと外着に近い服装を心掛けることです。

この辺が遊園地などのデートとは違うことです。

アウトドアよりはやはり動くことは少ない服装です。

そしてインドアよりは動ける服装ちょっと外出用に近いものということが言えます。

チョイス意外に悩みますが、水族館は基本魚達などを鑑賞するのが主です。

ですから青を基調としているバックに生える服装が良いでしょう。

あまりに柄などが目立つと言うのも写真映りなどが良くないです。

その辺りは十分に考えて服装選びをしましょう。

アウトドアとインドアの丁度中間ぐらいと考えると良いです。

4.相手の雰囲気に合わせよう

最後は当然相手女性がいますので、その女性に合わせてあげると非常にカップルとして見栄えがします。

この辺りは打ち合わせをしておきましょう。

「こんな服着て行くんだけど・・・」なんて連絡をするのも良いでしょう。

相手の雰囲気に水族館がマッチしていればそれはとても良い感じになります。

水族館と言う舞台非常に神秘的ないい思い出になるはずです。

それには相手にしっかりと合わせる必要があります。

カップルとして周囲から恥ずかしくない爽やかなものでありたいです。

周囲から「いいカップルだな」と思われるということを意識しておきましょう。

それには雰囲気を合わせると非常に良いです。

今すぐヤれる女が見つかるアプリランキング

職場や学校で出会いがない。出会いを作る暇もなければ、恋愛をするのも面倒くさい。。。。でもエッチはしたい!
そんなわがままなアナタのために、今すぐやれるアプリをランキング形式にまとめました!今すぐやれるアプリは、誰でも簡単にエッチの相手を見つけられるウソのようなアプリです。ランキングのアプリはどれも当サイトの運営チームが自らの体験から見つけ出した本物ばかりです。

おすすめの記事