Print

知り合いから初めての合コンに誘われて、すごく楽しみだけど、不安もいっぱい!当日までに何か準備しておくことはないだろうか?と悩んでいる男性は意外多いのはないかと思います。

私は高校で初合コンを経験してから、今まで合計で300回以上は合コンを経験してきました。その経験の中から、初めての合コンに失敗しないための準備すべきことをまとめましたので、今回、公開したいと思います。



1.当日までにすべきこと

1-1.まずは自分が合コンに誘われた理由を確認

初めての合コンに誘われたら、まずは幹事になぜ自分を誘ってくれたのかを確認しましょう。単なる数合わせの場合もありますが、もしかすると何かしらの役割を期待されて誘われたのかもしれません。

後で話しますが、初めての合コンは、まずは幹事に気に入られることを最優先すべきです。そのため、自分に期待されている役割があるのであれば、事前に確認して、当日は自分の役割に徹しましょう。


1-2.男性側のメンバーチェック

次に男性側のメンバーを幹事から聞いておきましょう。

基本的に合コンにおいて男性側は知り合いで構成されることが多いですが、たまに男性側も合コン会場で初めましてパターンもあります。事前にメンバーを確認して、知り合いであれば、その中で自分が輝きやすい役割を想定しておきましょう。

仮に男性側が知らないメンバーであれば、当日に1時間ほど早く集まって、お互いのことを把握して、初めての合コンがうまくいくように、準備しておきましょう。


1-3.合コン相手の女性陣の情報を仕入れる

男性陣の確認が終わったら、幹事から女性陣の情報を仕入れましょう。

仕入れる情報は詳しければ詳しい方がよいですが、最低限、年齢層、職業、幹事との関係性、住んでいる場所(終電が早い子が居ないか?)などはチェックしておいた方がよいでしょう。


1-4.清潔感を意識して身だしなみを整える

初めての合コンにどんな服装で行ったらよいか迷うかもしれません。特別おしゃれに自身があるという人以外は、清潔感を意識した無難な服装を選ぶのがよいでしょう。

服に特別お金をかける必要はありません。ユニクロやH&Mといったファストファッションを中心に、小物やシャツだけビームスなどのセレクトショップにして、清潔感のあるオシャレを心掛けましょう。

また、当日までに髪を切っておき、爪も綺麗に整えて、手や唇が荒れていたらクリームなどでケアしておきましょう。女性は、男性が自分に触れる部分(手や唇など)に敏感です。手や唇が荒れているだけで、恋愛対象から外れることもありますので、特別気をつけましょう。


1-5.困ったときの話題を準備しておく

合コン中に会話に詰まったときのことを考えて、あらかじめ話すネタを用意しておきましょう。

内容は、旬の芸能ネタやおいしいスイーツ、話題のスポットなど女性ウケが良さそうなものから、自分の仕事の話(自慢や愚痴ではなく、今の仕事のやりがいや目標など)、自分が熱中している趣味の話などです。話題のポイントは、あくまで女性陣が乗ってきやすい話にすることです。

2時間の合コンで5つ話題を用意しておけば問題ないでしょう。


2.当日気をつけるべきこと

2-1.遅れずに集合場所には到着する

合コン当日にまずは何と言っても気を付けないといけないのが、遅れずに集合場所に到着することです。

合コンは遅れていった方が注目されてよいという人が居ますが、これは女性でしかも他のメンバーよりもかわいい場合のみです。男性は、むしろ最初から合コンに参加して、すこしでもアピールした方が確実にお得です。


2-2.できれば男性陣と打ち合わせ

男性陣とできれば、集合の1時間ほど前にカフェなどに集まって、顔合わせと打ち合わせをしましょう。これは、男性陣同士が初めましての場合は当然のことながら、知り合い同士の場合も有効です。

あらかじめ顔合わせと打ち合わせをしておくことで、初めましてのメンバーでもある程度仲良くなってから合コンに望めるので、会が盛り上がりやすくなります。

逆に知り合い同士の場合も、あらかじめ会っておくことで近況報告など、本来合コンに関係のない話題を先に済ませておけるので、初めての合コンの時間が有効に使えます。


2-3.自分の役割・キャラを最終確認する

男性陣の顔合わせと打ち合わせが出来たら、合コン中の自分の役割を改めて確認しましょう。

もし自分がいじられキャラになりそうなら、いじってくれそうな人にしっかりとアピールしておきましょう。自分が会全体の司会役になりそうなら、席替えのタイミングは任せてと言っておきましょう。


3.初めての合コン中に気をつけること

3-1.初合コンは女性ではなく幹事を落とす

それは待ちに待った初めての合コンが始まりました。アナタの目の前にはかわいい女の子がいっぱいです。

まず最初にアナタがすべきことは、タイプの女の子の気を引くことでも、モノマネや一発芸をして盛り上げることではありません。初めての合コンで大事なのは、「幹事を落とすこと」です。落とすと言っても、もちろん同性愛的な意味ではありません。

合コンというのは実はあまり成功率の高くない出会いの場です。男女ともの当たり外れが多く、タイプの女性が居たとしても、男性同士の競争に勝てなかったり、そもそも彼氏のいる子のことさえあります。意識すべきは、合コンは短期決戦ではなく、中長期決戦であること。一度負けたら終わりではなく、野球やサッカーのように、シーズンを戦って、良い成績を残せばいいのです。

そのためには多くの合コンにする必要がありますので、まず最初に男性側の幹事からとにかく合コンで役に立つヤツだと思われる必要があります。特に合コン序盤は、幹事の男をもり立てて、サポートして気に入られましょう。


3-2.初心者は下ネタ・自虐・女性いじり禁止

合コン初心者が犯しがちなミスですが、過度な下ネタ、自虐ネタ、女性いじりは男性陣からはウケても、女性陣からは引かれてしまいます。
初心者はこの辺りのネタは、初めての合コンでは完全に封印しておいた方が無難でしょう。


3-3.狙いたい子が現れたら

初めての合コンでタイプの女の子が居た場合、真っ先にすべきなのが、幹事の男性にお伺いを立てることです。

先ほども言いましたが、初めての合コンは、男性側の幹事と仲良くなることが最重要です。もしも、狙っている子が幹事も気に入っている場合は、長期的な利益のために、涙をのんで諦めましょう。

アナタの狙っている子が幹事が狙っている子ではなかった場合、幹事にあの子を狙ってもよいでしょうか?と確認した上で、狙って行きましょう。

幹事に宣言しておくことで、合コン後の情報交換の際に、男性側の他の、メンバーを牽制できたり、女性側から有益な情報を得ることもできますので、積極的に行いましょう。

今すぐヤれる女が見つかるアプリランキング

職場や学校で出会いがない。出会いを作る暇もなければ、恋愛をするのも面倒くさい。。。。でもエッチはしたい!
そんなわがままなアナタのために、今すぐやれるアプリをランキング形式にまとめました!今すぐやれるアプリは、誰でも簡単にエッチの相手を見つけられるウソのようなアプリです。ランキングのアプリはどれも当サイトの運営チームが自らの体験から見つけ出した本物ばかりです。

おすすめの記事