あなたは聞き上手に憧れませんか?良くモテる男と言うのは相手の話を引き出すことが上手な男だと言います。今回はそんな聞き上手になる方法をお教えしますので、是非とも覚えて早速実践してみて下さい。

1.まずは相槌をうとう

聞き上手になる方法と言うのは相手の話にしっかりと反応することが出来ると言う人です。

それには相槌をうつと言う方法が最もいい方法であると言えます。

何を話しても無反応では会話をする意思がそがれてしまいます。

軽くでもいいので相槌を打ってあげると相手は話を聞いていると思ってくれることでしょう。

解っても解らなくてもいいので上手に相槌をうつということが大事です。

聞き上手な人は絶妙なタイミングで相槌をうちます。

女を落とす方法には相手の意見をそのまま包み込むような優しさが必要です。

タイミングに注意して相手に話に耳を傾けてみましょう。

まずは相槌を打つことからです。

2.相手の会話にオウム返しに返してみよう

聞き上手になる方法とは相手の言葉などにオウム返しに返してみるというのも一つの手です。

相手の話をそのまま語尾だけつけて返してみると上手に会話することが出来ます。

例として「今日何々があったんだ〜!!」と言う言葉には「今日何々があったんだ!それで?」と返してみると会話として成立しているのが解ります。

聞くということに慣れていない人はとりあえずオウム返しにその前の会話を持ってきてそれに疑問符をつければいいです。

ただしこれをやるすぎると相手は話す気力が失せていくと言うデメリットもありますが、とりあえず簡単な会話ならこれで十分です。

基本相手女性は話を聞いて欲しいと思っているのです。

女を落とす方法ではその話に上手に乗っかることで良い会話が出来るというものです。

相手の話に相槌を打ちながら適度にオウム返しに返してみると聞き上手だなぁと思ってくれることでしょう。

相手の会話にオウム返しに返してみるというのも一つの手として覚えておいてください。

3.慣れてきたら一言感想を伝えよう

聞き上手になる方法としては会話に慣れてきたら一言感想と加えると良いです。

自分の思ったことをストレートに伝えると相手はより話を聞いてくれていると言う認識を持ちます。

感想は何だっていいです。

自分なりの言葉で相手に話を折らないようにすれば良いのです。

短く端的に伝えることでより深い話が出来るようになります。

聞き上手な人と言うのは相手からの話を引き出すのが上手い人です。

相手からの情報を元にしっかりと自分の中に収めることが出来れば相手も話したと満足してくれることでしょう。

自分の感想で素直に伝えることもとても大事です。

慣れてきたら一言感想を伝えましょう。

4.ちょっとオーバー目に反応しよう

いつも同じような反応では飽きられてしまいます。

ですから相手の話にちょっとオーバー目に反応することも一つの手です。

あまりにもわざとらしいと言うのはいけませんが、適度にオーバーに反応していると会話が弾みます。

話している方も話す意義があるというものです。

話す意義を感じながら話していると満足感は良いものになります。

ひょっとして好意があるのではと思うくらいです。

女を落とす方法ではこのさりげない感じさせ方が大事です。

おそらく女性は好きな人の前ではオーバーなリアクションを取る人が多いことでしょう。

ちょっとオーバー目のリアクションで好意を軽く伝えるべきです。

今すぐヤれる女が見つかるアプリランキング

職場や学校で出会いがない。出会いを作る暇もなければ、恋愛をするのも面倒くさい。。。。でもエッチはしたい!
そんなわがままなアナタのために、今すぐやれるアプリをランキング形式にまとめました!今すぐやれるアプリは、誰でも簡単にエッチの相手を見つけられるウソのようなアプリです。ランキングのアプリはどれも当サイトの運営チームが自らの体験から見つけ出した本物ばかりです。

おすすめの記事