中学で友達を作る方法と言うと皆さんは上手にお友達を作れていますか?中学では多くの人と接する機会があってそれはとても大事なこれからの宝物になります。今回は中学で友達を作る方法をお教えします。

1.モテる男を利用しよう

中学で友達を作る方法として一番に挙げることが出来るのはモテる男を利用すると言うことです。

一見すると引き立て役になってしまうようで損をするかもと思うかも知れませんがモテる男を利用する事によって多くの異性との繋がりが簡単に出来ることになります。

その当人はモテる男と認識していないのであれば尚更いいです。その男と連絡が取りたいと思っている女子を沢山知り合いに出来るチャンスなのです。

自分の好みの子も当然その中にはいるでしょうしその子の友達から広がっていく可能性もあるのです。ですからモテる男を上手に利用してスマートに連絡先を知り得ましょう。

女を落とす方法はそのモテる男と自分の違いをアピールして自分はこんなにも良いんだよというような感じを相手に与えることで成立します。

自分を上手にアピールするには外見的だけが良い男を利用する方法が一番良いのです。モテる男を利用して友達を増やしましょう。

2.横のラインに注意

中学で友達を作る方法はとにかく相手のことをどれだけ理解しておくかにかかっています。相手特に相手の横の繋がりに注意しておく必要があります。

これは今やり取りしていることがその横のラインの友人に漏れている可能性もあるからです。ですからその相手と接する時はみんなに見られてもいいような言い回しを使うことが必要なのです。

これをミスするとかなりデカいダメージをくらうことになります。場合によってはそのグループだけでなく学校全体に広がることだってあるのです。なので慎重に言葉を選びながら女を落とす方法をするようにしましょう。

特に悪い噂は広がると一瞬にしてその周辺へと広がるものです。後でしまったと思ってももう遅いなんてことにならないように注意しましょう。

横のラインには特に注意が必要です。同時に口説くなんてことはしないようにして下さい。

3.リア友達とネット友達を使い分けよう

リア友達はリア友達、ネット友達はネット友達と使い分けるのがいい方法です。中学で友達を作る方法はこの垣根をしっかりと分けることが大事なのです。

中には混合してしまっている人もいます。キチンとグループ分けをして情報をある程度お互いにやり取りしない状態にしておくことが必要なのです。

遊ぶ人に対してネット友達と同様に扱うことは失礼にあたることです。ネット友達はすぐに出来ますがリア友達はすぐには出来ません。この辺りは十分に認識しておく必要があるのです。

どちらの友達も大事ですからキチンと情報の制限をかけておく必要があるのです。特に異性に対しては重要になります。変な投稿を見られることがないようにしましょう。

4.下ネタは言わない

中学で友達を作る方法は下ネタを封印することです。その話が興味ある時期ではありますし話をしたいと言う気持ちも良く解ります。ですがあえてしないことでリスクを回避することが出来るのです。

これは非常に大事なことです。下ネタばかりでは簡単に飽きられてしまいます。ですからしっかりとそれ以外の話で相手を満足させるようにすると上手に話が出来るようになります。

相手が話してきた時以外はその話はしない方が良いのです。下ネタは言わないというのが異性の友人を沢山作る秘訣です。

今すぐヤれる女が見つかるアプリランキング

職場や学校で出会いがない。出会いを作る暇もなければ、恋愛をするのも面倒くさい。。。。でもエッチはしたい!
そんなわがままなアナタのために、今すぐやれるアプリをランキング形式にまとめました!今すぐやれるアプリは、誰でも簡単にエッチの相手を見つけられるウソのようなアプリです。ランキングのアプリはどれも当サイトの運営チームが自らの体験から見つけ出した本物ばかりです。

おすすめの記事