皆さんには会わないでメールだけでやり取りしている異性はいますか?その異性と恋愛関係になる為に何か努力はしていますか?昨今のSNSの普及によって会わずに恋愛関係になる人が増えています。会わないでやり取り出来るなら楽でいいですよね?

自分のスタイルに自信がない人でもモテる事が出来るのです。こんなに簡単な事はありません。今回なこんな話をします。恋愛に使えるメールテクニックの数々をご覧ください。出来るなら即実行してみてくださいね。


1.まずは挨拶から。

メールでの第一印象はメールの挨拶から始まります。恋愛になるかならないかここでまず篩にかけられます。ダメな挨拶は相手を馬鹿にするようなものです。

あとはチャライと思われてもダメです。ですから出来るだけ丁寧な口調で穏やかに話しかける事です。これが簡単なテクニックです。ちょっとよそよそしいぐらいがちょうどいいのです。

女を落とす方法でも相手から紳士な人だと思われる事にあります。こみいった話はあとですればいいのです。まずは挨拶は丁寧にする事を心掛けましょう。


2.写メを鍛えよう。

メールだけでは情報が限定されます。恋愛に発展する為には顔を晒す事がかなりの確実で必要になります。ですから写メを鍛えておいてテクニックを使って印象よく見せる事が大事になります。

相手から写メをもらった場合などは必ず返す事が礼儀です。その為に日頃から練習しておきましょう。写真モードにして撮っていい角度を研究しておきましょう。

男はそんな事する必要ないなんて言うのは古いです。その写メがあなたのこれからの相手に対する印象になります。とても大事なので撮りだめしておく事も出来ます。


3.毎日の挨拶を考えてみよう。

毎日「こんにちは」「こんばんは」だけでは脳がありません。時には変な挨拶を使う事も恋愛メールテクニックでは必要になります。始めは面白い人と思われる必要性はありません。

しかし面白くない人と思われてもいけないのでとりあえず工夫してみる事です。ダジャレやギャグを使った挨拶でもいいでしょう。相手に飽きられないメールのやり取りをするべきです。

流行りの言葉に耳を傾けて吸収しましょう。それが新鮮なやり取りを続けるコツです。相手が受けるギャグなどの情報を収集しておく事です。


4.ハートを使おう。

男の人は絵文字が上手く使えない方がいいと言う声も聞こえますが、メールという無機質なやり取りに感情を加える事は必要なテクニックです。恋愛においてはハートの使い方が特に大事で、これをきちんと使えるようになればメール上級者です。

時に会話だけだと停滞する流れになる事もあるでしょう。そんな時にはハートの絵文字があなたの気分を伝える事になるのです。使えるように特訓するべきです。

「好き」と言う言葉一つでも「好きハートマーク」と打った方が効果がある事でしょう。女性はこういう事が上手く出来ます。使えるようになっておいても損はないものですよ。


5.メアドを使い分けよう。

基本ガラケーの場合はメアドは1つですがスマホになるといくつでも持つ事が出来ます。つまり用途によってビジネスはGメール遊びは携帯会社のメアドと言う風に使い分ける事が出来ます。

いくつかのメアドを女性によって使い分ける人もいます。シークレットモードでしか出てこないように設定して浮気がバレる事が無いようにする事も出来ます。浮気をしていいと言うのではないです。

恋愛メールテクニックではこのメアドを使い分ける事によって全ての女性と上手くやり取りが出来る事をすすめます。浮気はいけないですが女性の絶対数が増えればそれだけ成功出来る女性が出てくる確率が上がる訳です。

今すぐヤれる女が見つかるアプリランキング

職場や学校で出会いがない。出会いを作る暇もなければ、恋愛をするのも面倒くさい。。。。でもエッチはしたい!
そんなわがままなアナタのために、今すぐやれるアプリをランキング形式にまとめました!今すぐやれるアプリは、誰でも簡単にエッチの相手を見つけられるウソのようなアプリです。ランキングのアプリはどれも当サイトの運営チームが自らの体験から見つけ出した本物ばかりです。

おすすめの記事