1
アナタは女性を食事に誘うのが得意ですか?

自身を持って「得意です!」と言えるなら、こんなブログを読むのはやめてすぐに女性を食事に誘ってしましましょう。

もし、女性を食事に誘うのが得意でない。もしくは、もっとうまく誘いたいと考えているなら、今回紹介するポイントに気をつけてみてください。



1.最初のデートに食事が向いている理由

最初のデートはまずは食事からというのは定説として有名です。私自身、よほどのことがないかぎり、最初のデートは食事に誘うことにしています。

心理学的に、食事をしながら説得をすると確率が高くなると実証されています。よくドラマや映画で政治家が料亭で密談をするのは、人の目を避けるためだけでなく、食事をしながらの方が交渉・説得がうまくことを経験から知っているからです。

デートでも同じことが言えます。初回のデートは自分を知ってもらうことが重要なんて言っているようでは一生モテません。

初回のデートから、相手への好意を全面に出して、自分のものにできるように説得=口説くことが大事ですそのため、初回のデートは食事を選びましょう。


2.あえてランチという選択肢

初回からガンガン口説くからと言って、いきなりムード満々の個室ダイニングなどを選ぶと女性から警戒される恐れがあります。そんなときは、休日にランチに誘ってみるはどうでしょう?ランチだからと言って口説けないことは全くありません。

ただし、ランチで気をつけたいのが、昼間はムードが作りにくいため、ランチの後にカラオケなど個室に移動できないのであれば、初回を短めのランチのみにして、2回目に勝負するという選択肢を頭に入れておきましょう。

ちなみに、私の場合は、初回のデートをあえて1時間ほどの短いランチにして、相手に物足りなさを与えておいて、2回目にガッツリ口説くという手を使うことがあります。初回のデートでもっと長い時間過ごしたいという飢餓感を与えることで、2回目のデートで女性を落とせる確率を上げているのです。


3.食事に誘うのではなくどこに食事に行くかを選ばせる

アナタは女性を食事に誘うとき、なんと言って誘っていますか?もしかして、「◯◯さん、今度食事に行かない?」「◯◯に美味しいイタリアンができたらしいだけど、今度一緒に行かない?」なんて言って誘っていませんか?

相手の女性がアナタに好意を持っていれば、この誘い方でもうまくいくかもしれませんが、相手がアナタのことを何とも思っていない場合、この誘い方では断られてしまう可能性が高いでしょう。

では、いったいどうやって誘えばいいか?

実は、女性を食事に誘いたい場合、一緒に食事に行くことの了解を得ることをしてはいけません。

食事に行くかどうかを女性にゆだねてしまうと、当然「行かない」という選択肢がでてきます。アナタに好意を持っていない相手であれば、断れる確率が高くなります。そこで、食事に行くかどうかではなく、どのに食事に行くかを選ばせるというすり替えをすれば良いのです。

具体的には、気になる女性を食事に誘う際に、「もし一緒に食事に行くとしたら、イタリアンと和食どっちがいい?」といったように、食事に行く前提で、何を食べに行くかを女性に選ばせるのです。こうすることで、女性の頭の中で、アナタと食事に行くイメージが出来上がり、例えアナタに特別好意がなくても、食事くらいならと、OKが出やすくなります。


4.自分の良く知る店にするべし

上記の方法で見事女性を食事に誘えた場合、どんな店を選ぶべきでしょうか?今話題のオシャレなイタリアン?落ち着いた雰囲気の和食屋?あえてガッツリ焼き肉?

答えは、「アナタの良く知る店」です。スポーツでも自分のホームでの試合の勝率が高いように、デートでも自分の良く知る店(=ホーム)の方が成功率が高いです。

初めてのデートで重要なのが、いかに不足の事態を防いで、スムーズにリードして、がっつり口説くことです。初めて行く店では席のポジショニング、メニュー選び、店員の接客など思わぬアクシデントが起きやすいものです。

できるだけ不安要素を取り除いて、お目当ての女性を口説くことの集中するためにも、アナタの良く知る店をデートの場所に選びましょう。

今すぐヤれる女が見つかるアプリランキング

職場や学校で出会いがない。出会いを作る暇もなければ、恋愛をするのも面倒くさい。。。。でもエッチはしたい!
そんなわがままなアナタのために、今すぐやれるアプリをランキング形式にまとめました!今すぐやれるアプリは、誰でも簡単にエッチの相手を見つけられるウソのようなアプリです。ランキングのアプリはどれも当サイトの運営チームが自らの体験から見つけ出した本物ばかりです。

おすすめの記事