合コンでは恒例となっていますこの自己紹介皆さんちゃんと出来ていますか?その合コンの雰囲気作りの為には欠かせないものですよね?自己紹介の良し悪しによっては合コンの成否に関わると言っても過言ではありません。

今回は合コンの自己紹介のはナシをします。しっかりと覚えて実践してみて下さい。それによってかなりの確率が違うはずです。そんな方法を集めてみました。簡単に使えるテクニックですので是非覚えてくださいね。


1.名前は3回言おう。

合コンでの自己紹介は簡潔にが重要です。あまりダラダラと時間をかける事はその場の雰囲気を悪くします。大抵の人は名前を言って年齢あとは大学なら大学仕事なら仕事を言うと思うのですが、ここでは名前を3回言って下さい。

「はじめまして○○です。〜名前は○○と言います。○○はこう思います。」と言う感じです。とりあえず女の子に名前だけでも覚えられるようになると言う事です。自己紹介の時は2回でツーショットになったら再び1回でもいいです。

とにかく名前は3回言って下さい。これは相手が名前を覚えるのに3回聞く必要があると言う事と合コンなどでは興味のある男の話しか聞いていないと言う事が挙げられます。興味がなくても名前だけは覚えて欲しい時に使う手です。


2.親しみやすさを与える。

合コンの自己紹介ではとにかく親しみやすさをアピールします。これがとにかく大事でこの親しみやすさをアピールしているかいないかによって女を落とす方法が変わってくるぐらい重要です。身近なネタを使うと良いでしょう。

「今朝猫がいまして私の声を聞くと寄ってきてスリスリしてきました。これがその写真です。」この写真だけでその合コン中は話をする事だって可能です。写真を見せるから写真撮ろうよと言って近づく事も可能です。

とにかく親しみやすそうな雰囲気を自己紹介で作る事が大事です。服装は極力シックな暗めの色を選んでいるでしょうから挨拶で親しみやすさをアピールです。


3.自虐ネタで掴む。

合コンの自己紹介では自虐ネタが鉄板です。自分を覚えてもらう為にも一つや二つは持っておく事です。それが掴める掴めないは置いておいて自分をネタに話をする事がとても大事な事です。

決してやってはいけないのが自己紹介で他人をいじると言う事です。これはご法度でそれをやってしまって万が一相手が怒り出してしまうなどしたのならその合コンは最悪の雰囲気のまま終わる事でしょう。自分をあくまでネタに話す事です。

自虐ネタは自分のセールスポイントを話す機会でもあります。女を落とす方法でも自虐ネタに弱いものです。ネガティブととられない程度に自虐ネタを挟みましょう。


4.趣味を話す。

初めから相手を絞る場合などは合コンの自己紹介で趣味話すと良いです。こういう趣味をもっていて休日はこう過ごしていると言うイメージがしやすくなります。二人の生活のイメージもまたしやすい訳でこれもまた良い所です。

趣味を話す事は自分の輝きを見せると言う事です。それが相手に伝われば好意となって戻ってきます。その好意から恋愛に発展する可能性もあるのです。

趣味が一致した場合などは意気投合しやすく簡単に女を落とす方法が出来ます。趣味を話しておく事です。ただしみんなが引くような趣味は言うのを止めましょう。


5.女性が自己紹介しやすいように

合コンの自己紹介は基本男性から女性へと言う流れが一般的です。女性が自己紹介しやすいように持っていってあげるのもまた大事な仕事です。ではどのようにすればいいのでしょうか?

簡潔に話す事を決めてあげると言う事です。趣味は話すのか話さないのか自分だけで笑いを取ってないかなどよく見る必要があります。好きなタイプなどを言う場合には気をつけましょう。

その自己紹介だけで撃沈する場合があります。あくまで楽しく話す為の準備段階です。合コンでの自己紹介とはそういうものです。

今すぐヤれる女が見つかるアプリランキング

職場や学校で出会いがない。出会いを作る暇もなければ、恋愛をするのも面倒くさい。。。。でもエッチはしたい!
そんなわがままなアナタのために、今すぐやれるアプリをランキング形式にまとめました!今すぐやれるアプリは、誰でも簡単にエッチの相手を見つけられるウソのようなアプリです。ランキングのアプリはどれも当サイトの運営チームが自らの体験から見つけ出した本物ばかりです。

おすすめの記事