027ef62d9b9aa876cec6a9c3c2e6502b_s


アナタの会社にいる気になる異性と何とかして社内恋愛したい。でも仕事仲間から恋愛に発展させるきっかけが中々つかめない。

そんな人はかなり多いのではないかと思います。私が以前働いていた会社では、社内恋愛からの結婚がかなり多く、身近でも社内恋愛が頻繁に成就していました。

実は私も今の奥さんとは、社内恋愛からスタートして結婚まで至りました。

そこで今回は、私の経験や周りの社内恋愛カップルから分かった、「社内恋愛を成就させるきっかけの作り方」を紹介したいと思います。



1.とにかく接触の回数を増やすこと

ただの同僚から社内恋愛に発展させるきっかけを作るには、なんといってもまずは普通に話せる間柄になる必要があります。

ざっくり言うと仲良くなることですね。このために、とにかく接触の回数を増やすことを心がけてください。接触自体は、挨拶だけでも構いません。長い会話を1度よりも短い会話を何度もです。

これは、単純接触効果というもので、心理学的に、接触の回数が多ければ多いほど、人間は親しみを感じやすく早く仲良くなれるというものです。


2.同じコミュニティに何が何でも入る

接触の回数を増やしてある程度仲良くなるのと同時に、その異性が入っている社内コミュニティに何としても入ってください。

その人が普段良く飲みに行くコミュニティや社内サークル、同じプロジェクトなんて最高ですね。

同じコミュニティに属していれば、接点が増えるので、それだけで社内恋愛のきっかけになります。


3.みんなで飲み会に誘う

ここまでを全てクリアしていれば、これは非常に簡単です。そのコミュニティを使って、みんなで飲みにでも行きましょう。

もちろん飲み会でなくてもいいです。大事なのは、会社から少しだけ外に出ることで、意中の人のプライベートに少しずつ入って行きましょう。


4.二人でランチに行けたら次のステップ

みんなで飲み会に行った後は、会社のお昼休みにランチに誘いましょう。このステップでは、二人きりでコミュニケーションをとるきっかけを作ります。

また二人っきりというシチュエーションが恋愛を意識させるきっかけとして働きます。


5.休日にみんなで遊びに行く

次のステップは、その人とコミュニティの人を誘って、休日に遊びに行きましょう。休日という完全なプライベートを一緒に過ごすことで、プライベートな関係を作るきっかけになります。

ドライブや軽い旅行なんて最高ですね。ここをクリアすれば、社内恋愛に発展する可能性が一気に高まります。


6.思い切って二人でデートに誘おう

社内恋愛のきっかけ作りの最終ステップは、休日にデートに誘いましょう。

ただし、デートに行こうと言って断られると会社で非常に気まずくなるので、見たかった映画やレストランに一緒に言ってくれといった理由をつけて、断られてもダメージが少ないようにしておきましょう。

このステップをクリアすれば、社内恋愛を成就させるきっかけは完全にできています。後はアナタの頑張り次第で社内恋愛を叶えることができるでしょう。

女を落とす方法の関連記事
  • これが新常識!ネットでの彼女の作り方 | 女を落とす方法
  • オタクはモテない?オタクが恋愛する方法
  • 熟女のセフレを作ろう!どんなことに注意すればいいの?
  • 好きな女の子とメールを続けるコツとは? | 女を落とす方法
  • 女を落とすメールテクを身に付けよう! | 女を落とす方法
  • 熟女の彼女と付き合う!いい方法はあるの?
今すぐヤれる女が見つかるアプリランキング

職場や学校で出会いがない。出会いを作る暇もなければ、恋愛をするのも面倒くさい。。。。でもエッチはしたい!
そんなわがままなアナタのために、今すぐやれるアプリをランキング形式にまとめました!今すぐやれるアプリは、誰でも簡単にエッチの相手を見つけられるウソのようなアプリです。ランキングのアプリはどれも当サイトの運営チームが自らの体験から見つけ出した本物ばかりです。

おすすめの記事
タイプ別攻略法
30代独身男の方で恋愛を始めたいのに始められないと言う方いますか?確かに30代になると出会いはこれまでと違ってきて、なかなか周囲には独身女性...
女を落とす方法
皆さんの周りに落としてみたい女いますか?どんな人でしょうか?あるいはこうゆう女落としてみたいなぁなんて願望はありますか?そんなあなたに朗報で...
モテる男になる方法
モテる男の体型とはなんなのでしょうか?どんな体型なのでしょうか?皆さんの周りにいるモテている男の体型を思い浮かべてください。どんなのが思い浮...
女を落とす方法
皆さんには今気になる人はいますか?それはどんな人でしょうか?皆さんが気になるくらいですからそれはとても素敵な方なのでしょうね。一度キチッと誘...