おむつプレイ体験談 | ド変態人妻に辱められて泣き出すおっさん

おむつプレイなんてAVの中だけのプレイで、実際にできるわけない!そんな風に思っていませんか?少し前までの管理人も同じように考えていました。

おむつプレイを始めとしたマニアックなプレイは、彼女や奥さんに頼みづらく、やりたいと思っていても実際に体験するのは、非常に難しいのが現実です。

そこでAV大好きな管理人は、AVで見た憧れのプレイを実現するために、出会い系サイトを使って、日夜出会いに飢えた女達を引っ掛けては、変態プレイを再現しています。

そしてついに管理人は今回、偶然にもおむつプレイを体験することができました。
この記事では、おむつプレイの体験談を始めとして、注意点や気持ちよさの評価、アナタがおむつプレイを体験するにはどうすれば良いか?までを詳しく解説しておりますので、最後までご覧くださいね!

今すぐおむつプレイを体験したい性欲旺盛な方は、以下をご利用ください。

【悪用厳禁】1ヶ月でセックスを保証!ヤレる優良出会い系3選

管理人が愛用している、誰でも1ヶ月でセックスできる優良出会い系3選を今だけ無料で公開します!

おむつプレイってどんなプレイ?

まずはおむつプレイがどんなプレイかイマイチ分からない人のために、簡単に解説していきますね。
おむつプレイは、SMプレイや赤ちゃんプレイの一種で、主に男性がおむつを履いて、オムツ替えや授乳、排泄などをするプレイです。

おむつを履いて赤ちゃんのように扱われるという羞恥心が興奮に繋がるプレイのため、ドMの男性向けのプレイといえるでしょう。

おむつプレイ体験談

この日は以前、男の潮吹き体験談で紹介した美咲さんからLINEが来ていました。

★美咲のプロフィール★
名前:美咲
年齢:31歳
職業:専業主婦
バストカップ:Eカップ
体型:普通
ルックス:フェロモン系
備考: 超ドS、男が悶ている姿を見るのが好きな変態

内容は、おむつプレイをしたいから会えないかとのことです。
普通に会ってエッチなことをする分には、もちろんウエルカムなんですが、おむつプレイという聞き慣れない単語と、おむつというかなりアブノーマルな予感がする響きに、即答できませんでした笑

 

美咲さんとのLINE_会う前

 

そこで、まずはおむつプレイについて調べて見ることにしました。
調べた内容はこの記事の序盤に書いてありますが、おむつを履いて赤ちゃんのように振る舞うのはかなり恥ずかしそうです。
それだけならまだしも、おむつを履いたままの排泄は流石に無理そうだなと思いました。

そこでおむつプレイ自体はできそうだが、排泄はできないことを伝えました。
すると、それでもいいとのことでしたので、金の夜に会うことになりました。

場所は前回と同様、池袋で待ち合わせです。
待ち合わせ場所に現れた美咲さんは、相変わらず妖艶な雰囲気で、すでに股間がウズウズしていました。
ドラックストアに行きたいとのことだったので、近くのマツキヨに入ります。
向かったのは介護用品コーナー。そうです、大人用のおむつを買うのです。
ちょうど小分けのものがあったので、それを購入しました。
そして、コンビニで軽くお酒とおつまみを購入し、話しながらラブホに向かいました。

管理人「そういえば、なんでおむつプレイなんてマニアックなことしたいの?」
美咲さん「この前、アダルトビデオで見て、面白そうだなーと思って笑」

この欲求不満人妻がAVを見ているのは驚きませんが、おむつプレイが出てくるAVなんて、マニアックなSMモノを見ているのでしょうか。

管理人「LINEでも言ったけど、おむつを履いてうんこはできないよ。」
美咲さん「それは私も流石に引くからやらなくて大丈夫ww」

そんな傍から見ると、完全に変態同士に聞こえる会話をしながら、北口のラブホ街に向かいます。
おむつプレイはおむつ以外に特別なものは必要ないとのことだったので、目に入った普通のラブホに入ることにしました。

部屋に入り、ソファに座りとりあえず勝ってきたビールで乾杯します。
相変わらず旦那さんとの性生活は上手くいってないが、こうやってたまに発散すれば、満足だそうです。
美咲さんからすると、管理人は性欲やS欲を発散させてくれる都合の良い男になっているみたいです。
また、管理人も過激なプレイを持ちかけてくる美咲さんが嫌いではないので、お互い良い関係を続けていければと思っています。

さて、一息ついてそろそろおむつプレイの時間です。
まずは体を綺麗にしてほしいと言われ、お風呂に連れて行かれます。
なぜかすごく丁寧に体を洗われ、これから男性に買われる風俗嬢のような気持ちになりました。
(風俗嬢の方がこんな気持ちかは分かりませんが笑)

シャワーを上がり、体を拭いたら、いよいよおむつを履くように指示されました。

美咲さん「じゃあおむつ履いてね♪ おむつだけだよ!ほかは裸ね。」
管理人「はっ、はい、、、」

プレイが始まると、ドSな美咲さんに対して、管理人はいつも敬語になってしまいます笑

鏡には裸におむつだけ来たおっさんの姿が。これはかなり屈辱的な格好です。
この段階では正直、おむつプレイの何が楽しいのかさっぱり分かりません。

美咲さん「アナタは赤ちゃんだから、バブバブしか喋っちゃダメよ。」
管理人「ば、、バブバブ、、、」

赤ちゃん言葉を指定されて、管理人は言論の自由を奪われます。
すでに大人の男性としての尊厳と、言論の自由を奪われ、泣きたくなってきました。

鏡の前で立ちすくむ管理人とは対照的に、美咲さんは優雅にソファに座っています。
そして、美咲さんに膝枕されるようにソファに仰向けになるように指示されます。
赤ちゃんがママからおっぱいをもらうような、いわゆる授乳体勢で美咲さんの大きなおっぱいを吸うように言われます。

美咲さん「はーい、赤ちゃん、おっぱい飲みましょうね♪」
管理人「バブー」

美咲さんのおっぱいを吸うのはやぶさかでないので、ここぞとばかりにちゅうちゅう吸います。
さらに吸うだけでな芸がないので、今までの逆襲とばかりに、乳首を舌で転がしながら吸い上げます。
赤ちゃんにおっぱいを上げているという設定を崩さないように、美咲さんは喘ぎ声を我慢しているようでした。

ある程度おっぱいを吸ったところで、今度はハイハイでベッドに移動するように指示されました。
正直、おむつだけの状態でハイハイするのは、耐え難い屈辱でした。

我慢してハイハイでベッドに近づくと、そこにはこちらに向けて股を広げた美咲さんがいます。
管理人がベッドに上がると、四つん這いのままオマンコを舐めるように指示されます。

美咲さん「はい、赤ちゃん。ママのおまんこペロペロしましょうね♪」
管理人「ば、、バブー」

ままのおまんこをペロペロする赤ちゃんなんて聞いたことがありませんが、クンニ好きの管理人は、美咲さんのビラビラが大きいオマンコを必死で舐めます。

バブバブ、フガフガ言いながら舐めて、吸って、舌を入れて、管理人のクンニテクを駆使して奉仕します。

美咲さん「あっ、、、赤ちゃん、、、そこっ、、ダメっ、、イクーー!」

赤ちゃん管理人のバブバブクンニが炸裂し、美咲さんが盛大にイキます。
クンニでイカせたまでは良かったのですが、おむつを履いた状態の管理人は、脱いで挿入していいのか分からず、美咲さんのオマンコをぼーっと眺めていました。

しばらくして起き上がった美咲さんから、仰向けになるように指示されます。
裸におむつを履いたおっさんは、ベッドに仰向けに寝そべります。
すると、美咲さんはいきなりおむつの中に手を入れてきます。
そのまま、チンコを握ると、おむつの中でスコスコと手コキをしてくるではありませんか。

美咲さん「赤ちゃんのおちんちん、おっきくなってるね〜。気持ちいいの?」
管理人「バブバブ〜」

激しく手コキされながら、子供のようにあやされるという不思議なシチュエーションに管理人の頭は大混乱です。

おむつが破れそうなくらい激しく手コキをされながら、乳首もいじめられます。
おむつを履いたままの手コキは、気持ちいけど窮屈な感じがあります。
それ以上に、背徳感や羞恥心が強く、この精神的な追い込まれ方がおむつプレイの本質なのか?と意味のわからないことを考えていました。
そうしているうちに、乳首をイジっていた方の手が足側からおむつに入ってきました。
その手はおむつの中で金玉を揉み始めます。
おむつの中で繰り広げられる、激しい手コキと優しい玉揉み。その二重奏に耐えきれず、管理人はおむつの中で射精していまいます。

管理人「ばっ、、、バブーーー!」
美咲さん「いっぱい出たね♪ おむつ汚れちゃったから替えてあげるね。」

そうおむつプレイの総仕上げ、おむつ交換です。
ベッドに仰向けに寝かされたまま、精子で汚れたおむつを新品に交換されます。
この日、これが最大の恥辱でした。冗談ではなくちょっと涙が出ていました。

この管理人の涙を見た美咲さんに火がつきます。
交換したばかりのおむつを破り取り、イッたばかりで元気のない管理人のムスコを激しくフェラしてきます。
美咲さんは管理人のおちんちんを強引に勃起されると、さっとゴムをつけて、上に跨ります。
イッたばかりで敏感になっている管理人のおちんちんに手加減することなく、騎乗位で激しくグラインドしてきます。
そして、腰をフリながら乳首をつねり、さらに腰振りを高速化。
気持ちよさと連続勃起の辛さで、本気で泣きたくなってきました。
そして、美咲さんの激しい腰振りに耐えきれず、2回目の射精を迎えます。
イク瞬間、頭が真っ白になり、しばらく意識が飛んでしまいました。

結果、おむつプレイが気持ちよかったかどうかよく分かりませんでしたが、この日、管理人は人間として大切なものを失った気がしました笑

2回の射精でクタクタになった管理人は、もう一回しようという美咲さんを振り切って、駅で解散しました。

おむつプレイの評価と感想

総合評価 2
気持ちよさ 1
興奮度 2
プレイのしやすさ 2

管理人のおむつプレイの総合評価は「2」となりました。
正直、管理人が体験したおむつプレイでは、気持ちよさや興奮を味わうことができませんでした。
そのため、あくまで管理人の主観ですが、気持ちよさ「1」、興奮度「2」をつけさせてもらいました。
また、おむつプレイはそれに付き合ってくれる女性がレアなため、プレイのしやすさも「2」と低い結果となりました。

おむつプレイを体験するにはどうすればいい?

おむつプレイは、変態性が高いため、彼女や奥さんには到底頼めないプレイだと思います。

そこで、出会い系でドS女や痴女を探して、おむつプレイをしてくれるようにお願いするのが管理人おすすめの方法です。

管理人は出会い系を使って、おむつプレイの他にもAVで見たような変態プレイを毎週のように新しい女とできています。

その秘密は、以下のページで限定公開していますので、非公開になる前にご覧ください。
※ライバルが増えすぎるのは嫌なので、近々、非公開にする予定です。

【今だけ無料】1日15分で毎週新規の女とセックスできる方法

管理人が見つけた、出会い系を1日15分使うだけで、毎週新規の女とセックスできる方法を今だけ無料で公開します!

おすすめの記事